【池袋朝活読書会】人生の武器を見つけよう 実践型読書会

mer. 30 janvier à 23:00

Fuseau horaire : Paris (GMT+01:00)

Caffe Veloce
Tōkyō-to
Japon
Shinjuku

ワークシートを使いながら自分の長所や価値観を洗い出していきます。 読書会と聞くとただ本の感想を言い合うイメージが強いかもしれませんが、ここの読書会は違います。 この読書会はビジネス本や自己啓発本の中にあるワークシートを使い、自分の価値観を明確化して未来の自分を造るヒントを見つける読書会になります。 社会人になると自己啓発本やビジネス本を自然と手に取る機会が多くなると思います。多くの人が自分の成長のために自己啓発本やビジネス本を取ると思いますが、読んだだけで満足していませんか? 「夢は想えば叶うもの」しかし、想っていても行動していなければ叶わないのが現実。実際に行動に移してこそ、自分の未来への成長に繋がると思いますので、是非この読書会の場を使って行動に移して行きましょう。 あなたの未来はあなたにしか造り出せません。是非行動に移してあなたの想いを私にぶつけてください。 ■こんな人にオススメ

・自分の長所や強みを見つけたい

・前向きな行動をしたい、自分を変えたい

・家と会社の往復では出会えない前向きな人に出会いたい

・オススメのビジネス本や自己啓発本を教えて欲しい

・本が好き、本好きな人が好き ■開催日時

7:00〜8:30 ※申し込みがあった日のみ開催します。 ■開催場所

会場:ベローチェ南池袋二丁目店

住所:東京都豊島区南池袋 南日本ビル ■必要なもの

・参加費1000円

・オススメの本、筆記用具 ■読書会内容

1.簡単な自己紹介(名前、職業、参加動機など)

2.おすすめの本があれば本の紹介

3.主催者からワークの説明

4.ワーク取り組み

5.ワークのシェアリング

6.フリートーク

7.主催者おすすめ本の紹介 ■ワーク内容

以下の1〜3の内容から1つを選んでいただきます。参加者が複数の場合はご希望のワーク内容に添えない可能性もあります。 1)続ける技術

継続するということにフォーカスして、どうすれば継続することができるのか、諦めないで続けることができるのかを一緒に考えていくワークになります。 2)人生は手帳で変わる

価値観を洗い出すということにフォーカスして、自分は何が本当にやりたいのか、どういうことを成し遂げたいのかを一緒に見つけていくワークになります。 3)好き嫌いと経営

好き嫌いという個人の価値観にフォーカスして、好きなことを長所にするにはどうしたら良いのか、嫌いを武器にするにはどうしたら良いのかを一緒に考えていくワークになります。 ■注意事項

※他のイベント(飲み会、イベントなど)への勧誘、恋愛目的、その他勧誘目的と見なした場合は退席いただく場合がございます。 ※本サイトにお申し込みいただいた方には登録完了通知のメールと別途、参加意思確認のメールをお送りさせて頂きます。参加意思確認のメールにご返信いただきまして、お申し込み完了となります。開催日前日までにご返信頂けない場合は参加意思が無いものとみなし、開催は致しませんのでご注意ください。 運営

担当:広告代理店で事務をしている20代サラリーマン そもそものきっかけは、会社員として働くことに違和感を覚えるようになったからです。僕は社会人経験数年の若造ですが、人生の目標を設定している中で仕事という手段を持っていました。しかし、ふと周りを見渡した時に生きていくためにお金を稼ぐこと=人生の目標になっている人がとても多かったのです。 今の時代は100年時代とも呼ばれ、一つの会社で働き続けることによるリスクも出てきている現状を踏まえ、会社という枠に囚われず自分の名前で稼げる力をつけたいと思い、自分で目標を立てて行なっている行動の一つが「東京学ぼう会」なのです。 前向きに自分の未来に対してチャレンジしたい人、チャレンジしたいけど何をやって良いかわからない人と、夢や目標について語り合いたい。本を読む目的はそれぞれですが、この読書会では本気で「自分を変えたい」「自分の価値観を明確化したい」など、自己成長へ繋がるような内容で開催しています。 あなたの未来はあなたにしか造り出せません。是非行動に移してあなたの想いを私にぶつけてください。

Source: https://www.meetup.com/fr-FR/tokyo007manaboukai/events/257957987/


Caffe Veloce
Tōkyō-to
Japon

Livre
Nous avons temporairement désactivé la possibilité de naviguer vers les tags.