ブッダとアドラー心理学に学ぶ「即実践できる 対人関係の悩み解決法(自己受容,交友のタスク編)」ワークショップ

sam. 16 février à 06:00

Fuseau horaire : Paris (GMT+01:00)

武蔵小杉レンタルスペース(武蔵小杉駅・徒歩5分)
Kanagawa Prefecture
Japon
Kawasaki

「毎日が同じことの繰り返しに感じる。新たな刺激がほしい」 「今までない学びを得て、スキルアップや、いい人間関係づくりに役立てたい」 「職場以外の友達がほしい」 そんな気持ちに応えられるよう、この勉強会では、いろいろな職種の方に参加してもらって交流を深めるとともに、日常に生かせる心理学を紹介します。 今回は、

ブッダとアドラー心理学に学ぶ「即実践できる 対人関係の悩み解決法」

についてです。 『嫌われる勇気』がベストセラーになり、多くの方に知られる様になったアドラー心理学です。 「これまでと違った価値観が得られた!」と感動する一方で、「日常で活かすのに、具体的にどうすればいいかわからない、難しい」という声も聞きます。 人間関係の悩みを根本から解決できる理念を知りながら、それを実際に活かせないのはもったいなく思います。 そこで、『嫌われる勇気』の著者・岸見一郎さんの最新作『人生を変える勇気』にもとづき、実際に寄せられた ・自己受容ができないことへの悩み

・交友での人間関係の悩み に対して、具体的にどう考えて行動すれば解決につながるかをお話しします。 アドラー心理学の基礎概念からお話ししますので、ほかの問題にも応用可能です。 そして、このアドラー心理学と親和性があるのが、ブッダ(お釈迦様)の教えです。 AI研究の権威から「ブッダは偉大な心理学者である」と称賛されるほど、

お釈迦様は人間の心理を詳しく教えられました。 ブッダの心理学を学ぶことでも、対人関係の悩みを解消する多くの方法を知ることができます。 仏教は初めて学ぶという方にもわかりやすく、ブッダの教えもあわせてお話しします。 <勉強会の内容> ◯アドラー心理学で説かれる、乗り越えるべき3つのタスクとは? ◯同調や肯定はやってはならない理由と、カウンセリングの本当の目的 ◯悩み解消のために必要な2つのものとは?

1.現実を直視させる勇気

2.「これからどうするか」という視点 ◯悩む目的とは?

「悩む」と「考える」の決定的な違い ◯あらゆる問題に応用できる

悩むことなく、実行する勇気を得る方法「結末の予測」 ◯対人関係で苦しむ誤った信念(一般化)と、その対処法 <参加者の声> アドラー心理学の本を読んではいたけど、具体的にイメージできていなかったので、今日の話を聞いて、具体的に理解することができました。 プレゼンの仕方がとても上手で、聞いていて全く飽きなかったです。 (20代・女性) 名前だけ知っていたアドラーについて、何を言っている人なのか知ることができました。 講師の語り口が穏やかで、聞いていてラクでした。 (30代・男性) <タイム・テーブル> 14:00 開始 自己紹介タイム(10分) アドラー心理学の紹介(40分) フリートーク(10分) アドラー、ブッダの心理学の紹介(30分) 15:30 終了 終了後も希望者でフリートーク <参加費> お気持ちをお預かりします。目安は500~1000です。 <プレゼンター> 南雄一郎 2011年 金沢大学 工学部 卒業

職種:エンジニア 大学時代に仏教を学び始め、10年。 仏教で説かれるブレない“人生の指針”を伝えたいと思い、心理学や自己啓発を切り口に、都内でワークショップを開催。

ワークショップ累計回数は200回以上。 <お申し込みにあたって> • 初めて心理学を学ばれる方もお気軽に参加いただけます • ネットワークビジネスなどの勧誘目的での参加はご遠慮ください • 会場詳細は、お申し込みをされた方にメッセージでお知らせします

Source: https://www.meetup.com/fr-FR/oriental-philosophy/events/257983990/


武蔵小杉レンタルスペース(武蔵小杉駅・徒歩5分)
Kanagawa Prefecture
Japon

Education Conférence
Nous avons temporairement désactivé la possibilité de naviguer vers les tags.