DAPPS on Blockstack | 次代のDappsプラットフォーム「Blockstack」ーその可能性を理解する

dim. 18 novembre à 09:00

Fuseau horaire : Paris (GMT+01:00)

Hash Hub
Tokyo
Japon
Tokyo

Blockstack is a new internet for decentralized apps that you access through the Blockstack Browser. With Blockstack, there is a new world of apps that let you own your data and maintain your privacy, security, and freedom. Tokyo's Gateway to the #NewInternet brings Larry Salibra Engineering Partner @Blockstack, he will give a technical walkthrough of Blockstack's naming system and how to build a DAPP on Blockstack. --------------------------Agenda----------------------------------- 17:00-17:30 - Registration

17:30-18:00 - Koji Higashi on Blockstack overview

18:00 - 18:40 - Larry Salibra on Blockstack Name System

18:40 - 19:15 - Q & A with the audience

19:15 - 20:00 - Networking Through this event, the following contents are explained. •History and transition of Blockstack (Namecoin ~ present)

•Name system's dilemma (Zooko's triangle) and Blockstack Name System (BNS) solution approach

•Blockstack's technical architecture overview

•How the Gaia distributed storage system on the Blockstack platform

•About token design and App mining of token "Stack" on Blockstack

•Future roadmap of Blockstack and goals of distributed Internet realization ------------------------Speaker Details---------------------------- Koji Higashi is the founder and CEO of Hash Hub Larry Salibra co-founded Pay4Bugs, a crowdsourced security analysis, and software testing platform, and is a founding member of the Bitcoin Association of Hong Kong. His work exposed private data leakage in Chinese Tinder clone Tantan, and how Apple censors apps in China. ---------------JAPANESE DETAILS BELOW----------------- Blockstackが目指す新しい分散型インターネットの仕組みと可能性を理解する。 Blockstackは、ユーザーが自分自身のアイデンティティやデータを保持したまま機能する分散アプリケーションを実現するブロックチェーンプラットフォームです。同じく分散アプリケーションプラットフォームを目指すEthereumなどとは異なるアーキテクチャを採用し、セカンドレイヤー上のプロトコルとしてよりスケーラブルで実用性が高い分散アプリケーション開発を可能にしているとされます。 今年11月にはいよいよBlockstackチェーンのメインネットの稼働が予定されており、今後さらに注目されていくプロジェクトになる可能性が高いです。今回はBlockstackチームのメンバーにもHashHubに直接来てもらい、Blockstackの概要や技術アーキテクチャに関して、効率よく学習したり、質問をぶつける貴重な機会です。 ------------コンテンツ----------------------------------

今回のイベントを通して、以下のような内容が解説されます。 1.Blockstackの歴史と変遷(Namecoin~現在)

  1. Name systemのジレンマ(Zooko’s triangle)とBlockstack Name System(BNS)の解決アプローチ

3.Blockstackの技術アーキテクチャ概要

4.Blockstackプラットフォーム上の分散ストレージシステムGaiaの仕組み

5.Blockstack上のトークン「Stack」のトークン設計とApp miningについて

6.Blockstackの今後のロードマップと分散インターネット実現の目標 ------------登壇者紹介----------------------------------- •東晃慈, HashHub Co-Founder&CEO

•Larry Salibra, Engineering partner at Blockstack ------------会場---------------------------------------------

HashHub 〒[masked] 東京都文京区本郷3–38–1本郷信徳ビル7階 休日は正面玄関が閉まってしまいます。建物左手にまわって、駐車場のドアから 701の呼び鈴を押してください。詳しくは下記をご覧ください。 入館方法 https://drive.google.com/file/d/1TVvFt1Jv7YjfAQXjUNp4Unzk3lPXfn5h/view

Source: https://www.meetup.com/fr-FR/Blockstack-Tokyo/events/255943162/


Hash Hub
Tokyo
Japon

Technologie
Nous avons temporairement désactivé la possibilité de naviguer vers les tags.