「仕事をするのは何のため?ブッタに学ぶ“働く意味”」講座

mar. 20 novembre à 11:30

Fuseau horaire : Paris (GMT+01:00)

文京シビックセンター(春日駅、後楽園駅・直結)
Tokyo
Japon
Tokyo

「日々の大半を仕事に費やしているけど、このままでいいのかな・・・」 「頑張って働いて生きていくのは何のため?」 仕事は遣り甲斐があり、楽しいものではありますが、、、 一方では、 「このままでいいのかな?」「辛い思いをして働くのは何のため?」 と疑問を持っている人も多いと聞きます。 「何のために働いていますか?」と聞かれて、皆さんはどう答えるでしょうか? 自己実現のため、他人の役に立つため、家族を養うため・・・ などなど色々ありますが、 根本は、「生きるため」ではないでしょうか? では、頑張って働いて、家族を養い、そこそこの生活を維持して生きていくのは何のためでしょうか? 2600年前に仏教を説かれたブッタは、「生きる目的」がハッキリして初めて、仕事をする意味もハッキリ分かるのだと、教えられています。 そして、どんな辛いことがあっても、「何とか乗り切らなければ!」というファイトが湧いてくるのです。 仏教は初めて学ぶ、という方にもわかりやすく学べる講座ですので、関心のある方はお気軽にご参加ください! <参加者の感想>

〇仏教は学んだことがなかったのですが、とても論理的で、深い内容にイメージが全く変わりました。もともと考えていた自分自身の生きる意味について、ヒントが得られました。(30代男性) 〇テーマと同じことを思っていたので、勇気を出して参加してみました。「仏教」と聞くと、「なんか怪しい」というイメージでしたが、全くそんなことはありませんでした。むしろ、自分の人生で本当に大事なことが何かを考えさせられる講座で、すごくためになりました。もっと勉強していきたいと思います。(20代・女性) <タイムテーブル>

19:30-19:40 参加者同士で自己紹介

19:40-21:00 講座(30分×2 ※途中10分の休憩) 〈場所〉

文京シビックセンター・4階会議室B <参加費>

お気持ちをお預かりしています。目安は1000~2000です。 <講師プロフィール>

山内拓(仏教講師)

昭和53年生まれ。石川県金沢市出身。神戸大学卒業。 野球部エースとして甲子園を目指し、練習に明け暮れた3年間だったが、

仏教の教えに出会って人生が大転換。仏教講師となる。

大阪・神戸・滋賀・東京・富山、さらにブラジルで2年7ヶ月、仏教の講演活動を行い、世界中が仏教を求めていることを実感。

ブラジルでは、20~40代の青年層対象の講演会をし、大きな反響を得る。

今年6月に帰国後は、東京・千葉を中心に仏教講座を開催している。 <ご参加にあたって>

• 特定の思想を押し付けるものではありません。どなたでも参加していただけます。

• ネットワークビジネスや宗教などの勧誘目的での参加はご遠慮ください。

• 定員に達し次第、募集を締め切りますので、いますぐお申し込みください。

Source: https://www.meetup.com/fr-FR/%E7%9B%AE%E3%81%8B%E3%82%89%E3%82%A6%E3%83%AD%E3%82%B3%E3%81%AE%E6%9D%B1%E6%B4%8B%E5%93%B2%E5%AD%A6-Meetup/events/255956777/


文京シビックセンター(春日駅、後楽園駅・直結)
Tokyo
Japon

Education Conférence
Nous avons temporairement désactivé la possibilité de naviguer vers les tags.