水曜ワトソンカフェvol.12 おてがる機械学習・深層学習 ( Join us at Watson Cafe)

mer. 29 août à 12:00

Fuseau horaire : Paris (GMT+02:00)

ウイングアーク1st株式会社
Tokyo
Japon
Tokyo

お申し込みはこちらのリンクから -  https://techplay.jp/event/687189 IBM Watson をじっさいにどう動かしていくか、どんなふうに新しいビジネスに活用できるか…などなど、多様な登壇者、参加者とともに、考え、議論する、サロンのようなイベント。Watson の初心者から、ベテランまで楽しめます! 19:00 開演、開始の挨拶、乾杯

19:05 水曜ワトソンカフェとは / 佐々木 シモン (IBM)

19:20 セッション1

Watson Studioでおてがる機械学習・深層学習体験/赤石 雅典(IBM)

19:50 スポンサーセッション(会場提供)/ ウイングアーク1st

19:55 スポンサーセッション(懇親会) / M-Talk(アルファコム)

20:00 休憩

20:10 セッション2

TwilioとWatson Assistantを使って、電話を使った会話ボットを作っ

てみる /高橋 克己 (KDDIウェブコミュニケーションズ)

20:40 スポンサーセッション(懇親会)/ Forkwell (grooves)

20:45 懇親会

21:00 次回予告

21:05 記念撮影

21:15 終了 〇 セッション1

Watson Studioでおてがる機械学習・深層学習体験

日本アイ・ビー・エム株式会社 W&CP ワトソンソリューション エグゼクティブITS

赤石 雅典 氏 【セッション概要】

Watson Studioは、従来のWatson APIでカバーできないカスタム機械学習・深層学習モデルを開発するための統合型AI開発プラットフォームです。1時間でも語り尽くせないほど数多くの機能を持っているのですが、本日はその中でも特徴的な、ノンプログラミングで機械学習モデル、深層学習モデルを開発する仕組み(Model Builder, Neural Network Designer, Experiment Builder)をデモを交えてご紹介いたします。 【登壇者プロフィール】

東京基礎研究所、GBS(SIサービスを提供する部門)、スマーターシティ事業を経て2016年8月よりWatson事業部でWatson API/サービスのテクニカルセールスを担当。最近は、金沢工業大学虎ノ門大学院で「AI技術特論」の講師をやったり、雑誌記事(日経Linux、ラズパイマガジン)の執筆も行っています。Qiitaにもいろいろを記事を書いています。 ( https://qiita.com/makaishi2 ) 〇 セッション2

TwilioとWatson Assistantを使って、電話を使った会話ボットを作ってみる

株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ Twilio事業部エバンジェリスト

高橋 克己 氏 【セッション概要】

Watson Assistantを使ったボット系サービスは色々ありますが、音声を使ったボットとなると数が限られます。Twilioの音声認識技術と、Watson Assistantを組み合わせることで、どこまで実用的な音声ボットが実装可能かを実際にご覧ください。Twilioの実力を知りたい方は、ぜひご参加ください。 【登壇者プロフィール】

2001年より大手通信事業者の法人サービスの教育に携わり、企業における電話のしくみや重要性を研究。2016年よりTwilio事業部にジョインし、Twilioを使ったスマートコミュニケーションの普及活動を行っている。通称「赤い人(赤い芸人)」。 〇 モデレーター

佐々木シモン IBM Developer Advocate エンジニアやディベロッパー、クリエイターの生産性と創造性を上げるために日々奮闘するワールドクラスのチームIBM Developer Advocate。そのTOKYOチームに所属。専門はAI技術(IBM Watson Developer Cloud)。福島県の復興支援システムや岩手県の防災システムの構築で2013年に社長賞を受賞。現在はAIを中心にUnityを始めとするVR/ARやドローン、サーバーレス(OpenWhisk)などのオープンソースに関心を強めている。海外旅行が趣味で、世界10ヶ国以上旅してます。 〇 水曜ワトソンカフェとは

水曜ワトソンカフェは、IBM Watson を中心としたサロンイベントです。 毎回、第一線で活躍する登壇者が、IBM Watson を使った事例のプレゼンをします。その後、参加者も加わったディスカッションの時間をもち、Watson への理解と多様な活用方法を共有していきます。 「いま Watson API を使って開発しているけど、他の人はどうしているのだろう?」「もっと良いやり方があるのではないか?」「そもそも Watson ってどうやって使えばいいの?」といった疑問を、みんなで共有して、大きな学びにしましょう。 Watson についてまだ深く知らない人、すでに使っているユーザー、これから事業に活用していきたい CEO や CTO、企業で Watson を導入したいリーダー。みんなにとって、Watson の使い方や事例、新しいアイデアのヒントを得るができるイベントになっています。 ※当日は写真撮影が入ります。また、イベント内容がメディアに掲載されることがあります。 会費:

1,000円 (※領収書の発行はありません)

飲食:軽食・飲み物があります。 Come, join us and learn about Watson Studio.

We will demonstrate how easy it is to use machine learning and deep learning. If you know how to call an API, you can start building your AI enabled applications.

In the second session we will learn how to build Voice enabled chat bots. We will use Twilio combined with Watson STT and Watson assistant. Once built, you will be able to call a phone number and get a voice response from Watson. Please register here - https://techplay.jp/event/687189 Please note: There is a participation fee of 1000 yen. Please pay at the gate. Receipts not available. We have food and drink at the event.

Source: https://www.meetup.com/fr-FR/IBM-Cloud-%E6%9D%B1%E4%BA%AC-Tokyo/events/253809326/


ウイングアーク1st株式会社
Tokyo
Japon

Technologie
Nous avons temporairement désactivé la possibilité de naviguer vers les tags.