“生きる意味”を問われた、ドラッカーのマネジメントと仏教

sam. 25 août à 07:00

Fuseau horaire : Paris (GMT+02:00)

Grin space
東京
Japon
Tokyo

今回は、関東各地で「1からわかる仏教講座」を開催している飯田先生を招待しています!(^^)! 飯田先生は、

政治を通して社会を変えたいと、本気で政治家を目指してましたが、仏教に巡り合い一転。

仏教の講師になることを決意し、以来16年間、関東各地で講座をされ、一時は韓国でも話をされていたそうです!

なんと、年間の講座数は100回を超え、読売カルチャーの専属講師もされいています(*''▽'') 今回のテーマは、、 【“生きる意味”を問われた、ドラッカーのマネジメントと仏教】 です! ドラッカーとは、 「マネジメントの父」といわれた経営学者であり、 経営コンサルタントとしても活躍した、 ピーター・ドラッカー(1909~2005)です。 2009年に出版された 『もし高校野球の女子マネージャーが

ドラッカーの「マネジメント」を読んだら』( 岩崎夏海 著) 「もしドラ」で多くの人に知られるようになりました。 経営学の巨匠と呼ばれるドラッカーの書を、ブッダの教えから読み解きます。 それは、高い成果をあげることが大事だと説くドラッカーは 意外なことに、「人生とは、成果をあげることなのか」という問題を 提起しています。 「人生には、成果をあげるエグゼクティブになることよりも高い目的がある」と書いているのです。 組織をマネジメントして、高い成果を出して、生きていくのは何のためか? 人生の目的を仏教に学びます。 こんなことで悩んでいる方は、特にご参加ください! 〇中々、仕事で成果が上がらない。

どうすれば、成果をあげられるのか 〇マネージャーとして、自分のマネジメントが正しいのかどうかが分からない… 〇年の離れた部下と、どのようにコミュニケーションを取ったらいいのか分からない… 〇育てているつもりなのにメンバーが成果を出してくれない… 〇そもそも、成果を上げて組織に貢献するのは何のためか

自分の人生の目的、ミッションがハッキリしない。 【講座内容】

◇ドラッカー経営哲学の背景 ◇ドラッカーといえば「マネジメント」

~マネジメントは人(尊厳)~ ◇マネジメントの2つの要素 ◇ドラッカーの『もうひとりのキルケゴール』 【参加者の声】

〇経営の難しい話かと思ってましたが、仕事でもプライベートでも「しあわ

せ」になる大事な考えを学ぶことが出来ました。

人の幸福を考えることなしに、自分が幸せになることは出来ない

マーケティングと自利利他の深い関係が目からウロコでした。

これからは、人に与えることを意識していきたいです。(20代男性) 〇5つの質問は経営者だけでなく、新入社員の私にとって

いつも心にとどめて仕事しようと思える内容でした。

(東京都 20代女性) ------------------

◇日時:7月25日(土)14:00~16:00 ◇場所:Grin space・会議室 ◇参加費:お気持ちを頂いてます(目安は500~1000) ◇タイムスケジュール

14:00~14:10 自己紹介

14:10~14:50 講座

14:50~15:00 休憩

15:00~15:40 講座

15:40~16:00 質問タイムなど

-------------------- 〇特定の思想や考えを押し付けるものでは全くありません。

どなたでも参加頂けます(^^)

〇ビジネスや宗教勧誘目当ての参加は、控えさせて頂いています。

〇参加人数に限り(15名まで)がありますので、関心のある方は早めにお申し込みください☆☆

Source: https://www.meetup.com/fr-FR/%E7%9B%AE%E3%81%8B%E3%82%89%E3%82%A6%E3%83%AD%E3%82%B3%E3%81%AE%E6%9D%B1%E6%B4%8B%E5%93%B2%E5%AD%A6-Meetup/events/253293996/


Grin space
東京
Japon

Education Conférence
Nous avons temporairement désactivé la possibilité de naviguer vers les tags.