マネジメントで悩んでいるあなたへ「人生を劇的に変える“ドラッカーと仏教”」勉強会

ven. 24 août à 12:40

Fuseau horaire : Paris (GMT+02:00)

中目黒レンタルスペース(中目黒駅・徒歩2分)
東京都
Japon
Shibuya

あなたは普段、こんな思いを持ってはいないでしょうか? ○なかなか仕事で成果が上がらない。 どうすれば、成果をあげられるのか? ○自分のマネジメントが正しいのかどうかが分からない… ○年の離れた部下と、どのようにコミュニケーションを取ったらいいのか分からない… ○育てているつもりなのにメンバーが成果を出してくれない… ○そもそも、成果を上げて組織に貢献するのは何のためか?自分の人生の目的、ミッションがハッキリしない そのような悩み解消のヒントしてぜひ知っていただきたいのが、ドラッカーと仏教の言葉です。 ピーター・ドラッカー(1909~2005)は「マネジメントの父」といわれた経営学者であり、経営コンサルタントとしても活躍した人物です。 2009年に出版された『もし高校野球の女子マネージャーが ドラッカーの「マネジメント」を読んだら』( 岩崎夏海 著) 、通称「もしドラ」で多くの人に知られるようになりました。 その高い成果をあげることが大事だと説くドラッカーは、意外なことに、「人生とは、成果をあげることなのか」という問題を提起しています。 数ある著作の中でもとりわけ評価の高い『経営者の条件』には

「人生には、成果をあげるエグゼクティブになることよりも高い目的がある」

と書いているのです。 組織をマネジメントして、高い成果を出して、生きていくのはそもそも何のためか? その目的が曖昧なままでは、 人生の真の成果を得ることができないのですね。 この講座では、ドラッカーの書を、人生の目的を教えられた仏教の観点から読み解いていきます。 ドラッカーや仏教を初めて学ぶ、という方にもおすすめの講座です。 <勉強会の内容> ◯ドラッカー経営哲学の背景 ◯ドラッカーといえば「マネジメント」

「マネジメントは人(尊厳)である」の意味とは? ◯マネジメントの2つの要素

①マーケティング-経営の第一目標はマーケティングである

②イノベーション-変化を機会とせよ ◯ドラッカーの『もうひとりのキルケゴール』 に見る、人生の目的を知る大切さ <参加者の声> ◯経営の難しい話かと思ってましたが、 仕事でもプライベートでも「しあわせ」になる、大事な考えを学ぶことができました。 「人の幸福を考えることなしに 自分が幸せになることはできない」という、マーケティングと自利利他の深い関係が目からウロコでした。 これからは、人に与えることを意識していきたいです。 (20代・男性) ◯営業の外回りの仕事で中々成果が上がらずに悩んでいましたが、なぜ成果が上がらないのか、そもそも、自分の成果とは何か理解していませんでした。 (30代・女性) ◯ドラッカーには以前から興味があり、本は数冊買ってはいたものの 数ページ読んで、難しくて積ん読状態でした。 勉強会では仏教の哲学からわかりやすく、ドラッカーのマネジメントをはじめから読み直してみたいと思います。 ありがとうございました。 (50代・男性) ◯5つの質問は経営者だけでなく、新入社員の私にとって いつも心にとどめて仕事しようと思える内容でした。 (20代・女性) <タイムテーブル> 19:40 参加者同士で自己紹介 講師の話(30分×2 ※途中10分の休憩) 20:50 アンケートご記入、質疑応答(お時間のある方) <参加費> お気持ちをお預かりしています。目安は500~1000です。 <講師プロフィール> 飯田隆史(仏教講師) 「文化や世代を越えて仏教のすばらしさを伝えたい」と15年以上にわたり仏教の勉強会を開催。 関東、東海、関西、北陸地方の国内だけに留まらず、マレーシアや韓国にも招待されて講演。 年間講座回数は100回以上。 <ご参加にあたって> • 特定の思想を押し付けるものではありません。どなたでも参加していただけます • ネットワークビジネスや宗教などの勧誘目的での参加はご遠慮ください • 会場詳細は、お申し込みをされた方にメッセージでお知らせします

Source: https://www.meetup.com/fr-FR/tokyo-buddhism/events/253002918/


中目黒レンタルスペース(中目黒駅・徒歩2分)
東京都
Japon

Education Conférence
Nous avons temporairement désactivé la possibilité de naviguer vers les tags.