どこか虚しいのはなぜ?ブッダに学ぶ、「むなしさの心理」講座

mer. 22 août à 13:00

Fuseau horaire : Paris (GMT+02:00)

文京シビックセンター(春日駅、後楽園駅・直結)
Tokyo
Japon
Tokyo

毎回好評のテーマを、今月も開催します(^^)/ -------------------------------

「楽しいことが終わった後ほど、むなしい気持ちになる」 「毎日家と職場の往復で、同じことを繰り返しているような気がする」 ふと、こんなことを思う事はないでしょうか?( ゚Д゚) 心理学者・諸富祥彦さんの著書、『<むなしさ>の心理学』にはこんな一節があります。 「それなりには楽しいしそれには充実している。 けれどそれなりにはつまらない。 あなたがサラリーマンやOLであれば、仕事が終わり、疲れた体を通勤電車に揺られながら、ふとため息をつくその時。 あなたが主婦であれば、家事や育児に追われた後で、束の間の休息をとっているその時。 そんな時、忙しく充実した毎日を送っているはずのあなたの心に、なぜか時折ぽっかりと空白が訪れる。そして、次のようなつぶやきがもらされる。 私の人生ってこのままで良いのかな。 このままずっと続いていって、それで終わってしまうのかな。 こんな毎日の繰り返しに、一体何の意味があるというのだろう」 ・・・・ 時折感じる、このようなむなしさの原因は、一体何なのでしょうか? 2600年前に仏教を説かれた釈迦は、それは「本当の生きる目的」を知らないからだと言われています(@_@) 「生きる目的」と聞くと、お金を得る、温かい家庭を築く、人の役に立つ・・・など色々なことが考えられますが、、 釈迦は、それらは「生きる目的」ではなく、「生きる手段」であると明らかにされているのです。 そして、その「本当の生きる目的」を知って初めて、 虚しさの原因がハッキリすると言われています! 「本当にそんな目的なんてあるの~」

「なんか怪しいな~」 と思う方もあるかもしれませんが笑、 真面目に、そして楽しく、心理学、哲学、仏教を学べる講座です☆ 仏教を初めて聞く方にも、分かりやすく学べる講座なので、関心のある方はお気軽にご参加ください(^^) 【参加者の感想】

〇2600年前の仏教に、この虚しさの原因が説かれていることに驚きました。自分が今まで感じてきたことそのものを言い当てられた気がしました。

(30代・女性) 〇「生きる目的」と「生きる手段」の違いを聞き、なるほどと思いました。自分が今まで思ってきたものは「手段」であって、「生きる目的」を知ることの大切さを感じました。(30代・男性) 【タイム・テーブル】

20:00~20:10 自己紹介タイム

20:10~21:00  勉強会

*会場は21時半まで空いているので、勉強会後希望のある方は質疑応答や交流の時間にしています。 【参加費】

お気持ちを頂いています(目安は500~1000です) 【会場】

文京シビックセンター・4階会議室A <主催者>

Kyoko.S(千葉県出身。 首都大学東京卒業。事務職) イベントの企画、自身もプレゼンの好きな三十路です(;´・ω・)

大学時代から心理学や哲学に関心があり、社会人になってからも学びたいと、友人とこのサークルを作りました☆

今では沢山の方が参加して下さり、毎回和気あいあいと勉強会をしてます! 今回は、関東各地で「1から分かる仏教講座」を開催されている先生を招待しています☆ 関心のある方は、お気軽にご参加下さい(#^^#) ◆ご参加にあたって:

○特定の思想や考えを押し付けるものではありません!どなたでも参加頂けます。

○他のイベント案内からの申込み状況により、定員(8名)に達する前に申込みを締め切ることがありますので、関心のある方は早めにお申込み下さい(^_^

○ネットワークビジネスの勧誘、営業活動などは、参加者の迷惑になりますのでお控ええ下さい。

Source: https://www.meetup.com/fr-FR/%E7%9B%AE%E3%81%8B%E3%82%89%E3%82%A6%E3%83%AD%E3%82%B3%E3%81%AE%E6%9D%B1%E6%B4%8B%E5%93%B2%E5%AD%A6-Meetup/events/253096407/


文京シビックセンター(春日駅、後楽園駅・直結)
Tokyo
Japon

Education Conférence
Nous avons temporairement désactivé la possibilité de naviguer vers les tags.