挫折から立ち直るには?ブッダと行動心理学から学ぶ 「レジリエンス(=折れない心)の鍛え方」ワークショップ

jeu. 30 août à 12:30

Fuseau horaire : Paris (GMT+02:00)

中目黒レンタルスペース(中目黒駅・徒歩2分)
東京都
Japon
Shibuya

「毎日が同じことの繰り返しに感じる。新たな刺激がほしい」 「今までない学びを得て、スキルアップや、いい人間関係づくりに役立てたい」 「職場以外の友達がほしい」 そんな気持ちに応えられるよう、この勉強会では、いろいろな職種の方が参加してもらって交流を深め、日常に生かせる心理学を紹介します。 今回のテーマは、

ブッダと行動心理学から学ぶ 「レジリエンス(=折れない心)の鍛え方」

です。 『OPTION B(オプションB)』という本をご存知でしょうか? 著者はフェイスブックのCOO シェリル・サンドバーグと、行動心理学者のアダム・グラント教授です。 シェリル・サンドバーグは2015年、事故により最愛の夫と死別をしてしまいます。 恐れと悲嘆で苦しむなか、彼女は友人のグラント教授に助けを求めました。

確かなデータにもとづいたグラント教授からのアドバイスにより、彼女が着実に立ち直っていったことが紹介されています。 題名の「オプションB」とは、オプションA(=最善策)に対する言葉で、

「仕事の失敗や突然の病、愛する人の死などで最善策が取れなくなってしまった際の次善策」を意味します。 この「オプションB」をとことん使い倒し、すばやく立ち直れる力が“レジリエンス”です。 レジリエンスを鍛えることで、

逆襲が襲ってきたとしも、無力感・悲嘆からすばやく脱し、力強く生きることができるのです。 ストレスにさいなまれ、無力感を抱き、うつ病を患う人が増え続ける今の時代は、特に鍛えることが求められる力でしょう。 ワークショップでは、

・挫折からの立ち直りを妨げる3つの原因とは何か

・その3つの原因に対処し、レジリエンスを鍛える方法

をご紹介していきます。 それと同時にお話しするのが、ブッダの教えです。

ブッダとは、2600年前に悟りをひらき、仏教を説いたお釈迦様のことです。 『OPTION B』の中でも、悲嘆から回復するためのヒントとして、仏教で説かれる真理が引用されるなど、お釈迦様からもレジリエンスを鍛える方法を学ぶことができます。 ワークショップでは、仏教は学ばれたことがない方にもわかりやすく、仏教の観点でのレジリエンスについてもお話しします。 <勉強会内容> ◯挫折からの回復を妨げる「3つのP」

①自責化

②普遍化

③永続化 ◯自責化、普遍化、永続化

それぞれへの有効な対処法 ◯自分を必要以上に責めてはいけない!

自己への思いやりを持つ方法 ◯自己への思いやりと、自己憐憫との大きな違い ◯立ち直りの最大の壁「永続化」を乗り越えるための仏教の真理(=四諦)とは? <タイム・テーブル> 19:30 開始 自己紹介タイム(10分) プレゼンターのからの話(40分) フリートーク、休憩(20分) プレゼンターのからの話(20分) 21:00 終了 終了後も希望者でフリートーク <参加費> お気持ちをお預かりします。目安は500~1000です。 <プレゼンター> 南雄一郎 2011年 金沢大学 工学部 卒業

職種:フロントエンド・エンジニア 大学時代に仏教を学び始め、10年。 仏教で説かれるブレない“人生の指針”を伝えたいと思い、 心理学や自己啓発を切り口に、都内で講座を開催。 <お申し込みにあたって> • 初めて心理学を学ばれる方もお気軽に参加いただけます • ネットワークビジネスなどの勧誘目的での参加はご遠慮ください • 会場詳細は、お申し込みをされた方にメッセージでお知らせします

Source: https://www.meetup.com/fr-FR/oriental-philosophy/events/253111335/


中目黒レンタルスペース(中目黒駅・徒歩2分)
東京都
Japon

Education Conférence
Nous avons temporairement désactivé la possibilité de naviguer vers les tags.