いいコミュニティ=鍋の中の味噌汁!みそ汁理論から学ぶ地域づくり講座(ゲスト:会津大学藤井靖史准教授)【チャレンジ塾プレイベント】
コースター

vendredi 23 de 19h00 à 21h00

Fuseau horaire : Tokyo (GMT+09:00)

福島コトひらく
富久山町久保田字下河原191-1
963-8071 Koriyama-shi
Japan
コースターでは、2018年4月より1年間、郡山や社会に対してちょっとした貢献やチャレンジをしたいという方向けに一緒にチャレンジする企画を考える連続ワークショップ「こおりやまチャレンジ塾」を開講します。
この講座では、郡山な身近な課題を解決するプランを考え、参加者同士でそのプランを試しにやってみるワークショップです。3月までに郡山を題材としたイベントの企画・開催に向けて、月2回、勉強会を行います。
具体的には、アイデアプランの出し方をワークで学んだり、様々現場で活動する専門家の話を聞きながら、プランの実現するためにアイデアを参加者同士で考え、実行する内容となります。
考えるアイデアは、例えば「みんなで逢瀬川をゴミ拾いするボランティイベント」や「地図帳から学ぶ歴史講座」など、身近な問題に対して、ちょっとだけ取り組んでみる企画を立てるものです。そのプレイベントとして、3月まで月1回、事前説明会を兼ねたプレイベントを実施します。
今回は、会津大学の藤井靖史准教授をゲストに、継続されるコミュニティの秘訣についてお話いただきます。藤井氏は継続するコミュニティは、鍋の中の味噌汁と一緒で、流れをつくった後に構造をどうつくるかという、「味噌汁理論」を提唱されており、この理論を元にコミュニティづくりについて学ぶ場になります。
ご興味ある方は是非、ご参加ください。
==============
プレイベント概要
==============
■日時:2月23日(金)19~21時
■会場:福島コトひらく(郡山市富久山町久保田下河原191-1)
■参加費:1000円
■内容
1.こおりやまチャレンジ塾の説明
2.講演
講師:藤井 靖史 氏(会津大学産学イノベーションセンター准教授)
テーマ:いいコミュニティ=鍋の中の味噌汁!味噌汁理論から学ぶ地域づくり講座
3.参加者全員でのディスカッション
■申込方法
(1)フェイスブックページの参加ボタンをクリック
(2)024-983-1157に電話申込
(3)info@costar-npo.orgにメール申込
本文に「氏名、連絡先、こおりやまチャレンジ塾(2/23)申込」を記入してください。
■講師プロフィール
・藤井 靖史 氏
1977年生まれ。京都府出身。会津大学産学イノベーションセンター准教授。国内企業、外資系企業、海外ベンチャーと渡り歩き、帰国のタイミングで現在の奥さんと結婚するために東北へ移住。2009年、仙台にて株式会社ピンポンプロダクションズを設立。代表取締役就任。2012年にKLab株式会社とのM&Aを行い、EXIT。2013年にCode for Aizuを立ち上げ、シビックテック(市民がテクノロジーを使って地域課題を解決する)活動を行っている。現在は会津大学にて新しい産学連携の形を模索中。
======================
こおりやまチャレンジ塾概要
======================
■日程
2018年4月~2019年 毎月第2、4金曜日 19~21時で実施
(9月までの日程)
4/12,26,5/10,24,6/14,28,7/12,26,8/10,24,9/13,27
■プログラム内容
月の前半は講義&ワークショップ、後半は前半実施回のワークのおさらい&アイデアプラン作成
■参加費:各回500円(一部外部講師を呼ぶ会は1000円)
 ※一括でお支払われる方は10,000円(2000円の割引)
■会場:福島コトひらく(郡山市富久山町久保田下河原191-1)
■参加対象
高校生以上
■応募方法
(1)024-983-1157に電話申込
(2)info@costar-npo.orgにメール申込
本文に「氏名、連絡先、こおりやま地域課題解決チャレンジ塾申込」を記入してください。
Source: www.facebook.com