特別ワークショップ【筒井潤】
Dance Box

Du 24/08/2017 11h00 au 25/08/2017 18h00

Fuseau horaire : Tokyo (GMT+09:00)

Dance Box
長田区久保町6丁目1番 アスタくにづか4番館4階
653-0041 Kobe-shi
Japan
※一般参加者は募集しておりません。
筒井潤 『演技と物語』
ダンス作品の上演でダンサーが演技を要求されることは珍しくない。しかしながらそういったダンス作品での演技について議論されることはあまりないように思う。それゆえに私の目から見ると結構な演技、立派な演劇であるにもかかわらず、振付家やダンサーがそれに気づけていないというケースもたまにある。意図的であればいいのだが、気づけていないのは不幸である。今回は国内外の様々な既製戯曲の簡単な実践を経て、演劇の演技における身体の捉え方の変遷をたどる。そしてダンサーと共に演技とそこから立ち現れる物語について議論し、ダンス作品において演技をどのように意識し、活用したり排除したりできるかを考察したい。
………………………………………………………
「国内ダンス留学@神戸」詳細はコチラhttps://danceryugaku.wixsite.com/main6
Source: www.facebook.com