【8/19(土)】本屋なのに7ヶ月でプロカメラマンになった三浦は、なぜ「写真で食べていく」ことができるのか?師匠である青山裕企が徹底してインタビュー!解説!《写真で食べていくための全力ゼミ〜第二期キックオフ説明会〜》
福岡天狼院

samedi 19 de 11h00 à 13h00

Fuseau horaire : Tokyo (GMT+09:00)

福岡天狼院
中央区今泉1-9−12 ハイツ三笠 2F
810-0021 Fukuoka-shi
Japan
天狼院書店店主および「プロカメラマン」の三浦でございます。
僕が「プロカメラマン」と名乗れるようになり、しかも、正式に「秘めフォト」というサービスを開始してから初月で、しっかりとカメラマンとしての売上を上げられているのは、「写真で食べていくための全力授業ゼミ〜第一期〜」で写真家の青山裕企さんから、具体的にどうやって稼ぎ、どう食べていくかを徹底して教えてもらったからです。そして、そのクラスで、誰よりも忠実にそれを実行したからです。
天狼院書店(スタジオ天狼院)で行われた青山裕企さんのそのゼミは、玄光社さんから発売された『「写真で食べていく」ための全力授業』(青山裕企著)の内容を実際に授業にしたものです。しかも、青山裕企さんがこの本に決して書くことができなかった、本当にリアルな話も数多く教えていただきました。
僕だけでなく、ゼミ生たちは、授業を受けて作ったポートフォリオやホームページ、名刺を青山さんに実際に見てもらい、フィードバックをいただきました。
三ヶ月に渡ったその授業の最後に、青山さんはこう受講生たちに聞きました。
「これで、皆さん、写真で食べていきますね? 食べていく自信がある人は手を挙げてください」
僕は、迷いなく、すっと手を真っ直ぐに伸ばしました。
すると、青山さんは、やっぱりというように笑いました。
このゼミを受けて、僕は写真で食べていく自信を確実に手に入れ、すぐにサービスのローンチに取り掛かりました。そして、7月にサービスを開始、すぐにお客様がつき、7月の福岡では1晩で7万円の収益になり、6名の方に写真を買っていただきました。
たしかに、僕は天狼院の「パーフェクト・ポートレート講座」でプロカメラマンの榊智朗さんにポートレートを徹底的に教えてもらっていたという素地はありました。けれども、きっと青山裕企さんの「全力授業」を受けていなければ、すぐに稼げるということもなかったでしょう。
このゼミは、とても役に立ちます。
実験台になって、本当に稼ぎ始めた僕が言うんだから間違いありません。
青山裕企さんに、第二期もやりましょうと打診をすると、すぐにやりましょうとの返事をいただきました。
その打ち合わせの際に、青山さんはこんなことを僕に言います。
「三浦さんなら、必ずうまくいくと思いましたよ。あの授業で私が言った内容を一番やっていたのは三浦さんでしたから。今度の本で三浦さんを取り上げたいので、今度、インタビューさせてください!」
師匠からのインタビューの依頼。
僕は本屋の経営者としては、様々なメディアでインタビューを受けていますが、カメラマンとして師匠にインタビューを受けるというのは、感慨深いものがあります。
どうせだったら、と僕は思いました。
公開インタビューにしたらどうかと。
そこで、どうして、青山裕企さんは、僕なら写真で稼げると最初から確信していたのか、そして、僕は何をどう忠実に実行して、すぐに稼げるようになったのか、徹底してお話できれば、面白いのではないでしょうか。
そのインタビューは、「写真で食べていくための全力ゼミ〜第二期〜」のキックオフも兼ねて、インタビューで出た内容や、ここで出た相談内容を、9月から始まる第二期の本講座に活かしていければと思います。
そして、よりパワーアップした「写真で食べていくための全力ゼミ」を皆様にお届けしようと思います。
また、第一期生の方に朗報です。
もうすでに講義を受けられている第一期生の方のために、青山裕企さんが継続してプロになる進捗を見てくれる「青山塾」を開設することに決まりました。
この「青山塾」は、もちろん、第二期生の方も入っていただけます。ここから、次々とプロが育てば、面白いことになるのではないかと僕は思っています。
「青山塾」の詳しい説明も、当日、青山裕企さんにして頂こうと思います。
そして、このイベントに参加の皆様だけに、先行してその場で本講座の予約をできるようにしたいと思います。青山さんが見られる数が限られていて、申し訳ありませんが、本講座は定員を絞りたいと思いますので、もしかして、このキックオフ終了後にすぐに満席になるかもしれませんので、興味のある方は、ぜひ、参加してください。通信でも受講可能にします。
一人でも多くの方が、プロカメラマンとして自分の夢を実現できるように、僕らは全力でサポートさせていただきたく思っております。
どうぞよろしくお願いします。
《概要》
日時:8月19日(土)
 11:00〜12:30 キックオフ説明会/インタビュー
 12:30〜13:00 全力授業ゼミ質問会/相談会
定員:東京20名様/福岡10名様/通信10名様
*定員になり次第、予告なく締め切らせていただきます。
参加費:一般¥3,000/プラチナクラス¥1,500/第一期生¥1,500/通信受講¥1,500
*プラチナクラスについて・・・・緊急増席!【破格の割引サービス】「CLASS天狼院」〜最上ランク「プラチナクラス」は全店合計100名様限定→150名様へ増席されました!〜《詳細・決済ページ/全店舗・通信も利用可能》http://tenro-in.com/tsushin/15866
*第一期生の方は「青山塾」に入塾して継続してプロになる経過を青山裕企氏や他の塾生たちと共有できます。
*『「写真で食べていく」ための全力授業』(青山裕企著)は店頭でもご購入いただけます。
*通信受講も通常は同料金ですが、質問会、相談会が基本的にネット上になるために今回は半額とさせていただきます。
場所:
東京:天狼院書店「東京天狼院」(南池袋)
*池袋内で場所が変更になる場合があります。その場合、個別に連絡差し上げます。
福岡:福岡天狼院(天神・今泉)
【参加方法】下記3ついずれかの方法でお申し込みください。
①ピーテックスイベントページでチケットをご購入いただく
イベントページ:http://ptix.co/2faxUTQ
②お電話でのご予約:福岡天狼院(092-518-7435)受付時間:12:00〜22:00
③メールでのご予約:master@tenro-in.com 件名に「8月19日キックオフ予約」とご記入の上、お名前とご連絡先をお送りください
【講師プロフィール】青山裕企(あおやま・ゆうき)
《略歴》
1978年4月15日(よいこの日) 愛知県名古屋市生まれ
2005年 筑波大学第二学群人間学類心理学専攻 卒業(卒論テーマ「テンションのあげかた」)
2007年 キヤノン写真新世紀優秀賞 受賞(南條史生選)
2009年 東京ビューティーアート専門学校 講師(トータルビューティー科モデルコース「撮影演習」担当)
2015年 公益社団法人 日本写真家協会(JPS)正会員
2015年 ユカイハンズ・ギャラリー(東京|早稲田) 開廊
現在、東京都在住
国内・海外(2009年シンガポール・2012年スペイン・2013年香港など)の展覧会で作品を発表しながら、今までに42冊の書籍を出版している。
『スクールガール・コンプレックス』は、Amazon書籍総合ランキング2位を獲得するなど多方面で話題になり、2013年に映画化(主演: 森川葵・門脇麦)されている。
『むすめと!ソラリーマン』の作品画像が、イギリスBBC・アメリカCNN・ドイツSpiegelなど、世界各国のニュースにて話題になっている。
主な書籍に『むすめと!ソラリーマン』『SCHOOLGIRL COMPLEX 2006-2015』『絶対領域』『吉高由里子 UWAKI』『ガールズフォトの撮り方』『僕は写真の楽しさを全力で伝えたい!』『<彼女>の撮り方』『パイスラッシュ -現代フェティシズム分析-』『SCHOOLBOY COMPLEX』『僕の妹は、写真家になりたい。』生駒里奈(乃木坂46)ファースト写真集『君の足跡』オリエンタルラジオ x 青山裕企 写真集『DOUSEI -ドウセイ-』(KADOKAWA)など(台湾・韓国でも、翻訳版が多数刊行されている)
最新刊は、『「写真で食べていく」ための全力授業』(玄光社 刊)を9月29日に刊行。
主な仕事に『さしこ(指原莉乃フォトブック)』グラビア、雑誌の表紙(二宮和也、橋本愛、早見あかり、欅坂46など)、書籍の装丁(長沢樹、吾妻ひでお、綿矢りさ、白岩玄など)、CDジャケット(真空ホロウ、SCANDAL、HKT48、アイドルネッサンスなど)、MV『無気力スイッチ(さよならポニーテール)』『I live for love(ななみ)』・乃木坂46(CD特典映像 1st,2nd,3rd,5th,7th,9th)・監督『恋子focus〜ある女子校生の物語〜』、広告(au、リクナビ、野村不動産、本厚木ミロードなど)、第36回日本アカデミー賞新人俳優賞受賞記念ポスター「Hello! New Cinema Face」、ミスiD選考委員(2015・2016・2017)
【講師プロフィール】三浦 崇典 TAKANORI MIURA
秘めフォト専任フォトグラファー。
ソニー・イメージング・プロサポート会員。プロカメラマン。
1977年宮城県生まれ。株式会社東京プライズエージェンシー代表取締役。天狼院書店オーナー。スタジオ天狼院代表。
雑誌「READING LIFE」編集長。劇団天狼院主宰。映画『世界で一番美しい死体~天狼院殺人事件~』監督。ライター・編集者。著者エージェント。大正大学表現学部非常勤講師。小説家。
NHK「おはよう日本」、日本テレビ「モーニングバード」、ラジオ文化放送、J-WAVE、NHKラジオ、日経新聞、日経MJ、朝日新聞、読売新聞、東京新聞、雑誌『BRUTUS』、雑誌『週刊文春』、雑誌『AERA』、雑誌『日経デザイン』など掲載多数。2016年6月には雑誌『AERA』の「現代の肖像」に登場。
【秘めフォト ホームページ】
秘めフォト ​未来の自分にきれいを贈る〜​自分史上最高にSEXYな1枚を撮る 女性限定のまったく新しいフォトサービス〜
https://www.himephoto.com/
ー 注意事項 ー
・参加者への他のイベント、セミナー、グループ、店、企業、その他への勧誘は固く禁じます。また、勧誘を見かけた場合はスタッフまでご一報ください。
・本イベントの内容の著作権は、天狼院書店に帰属します。本イベントの内容を他で利用することを、あらゆる面で、固く禁じます。
・会およびコミュニティーの運営に支障をきたすと判断した場合、任意かつ一方的に、退会をしていただく場合がございます。
Source: www.facebook.com